メインイメージ
      このエントリーをはてなブックマークに追加

タイの格安レンタカー

タイに旅行や仕事に行った時にはレンタカーを利用することでいろいろな土地をより自由に回ることができますが、タイやバンコクでのレンタカーの利用法にはセルフドライブ、ショーファードライブとオートリースという3つの方法があるので、それぞれの事情に合わせて選ぶようにしましょう。

セルフドライブというのは、自分で借りた車を運転する一般的な方法で、日本人には一番馴染やすいものとなっています。

しかしセルフドライブを選択する場合は、万一事故を起こした時には事故対応を自分で行わなければいけなかったり、レンタカー会社によっては十分な保険制度をとっていないこともあるので、その点は理解しておくようにして下さい。

またタイと日本では交通ルールの違いやドライバーの運転技術の違いもあるので、自分で車を運転する場合は、タイの交通ルールをよく学んでおく必要があります。日本と同じ感覚で運転しているととんでもない事故や事件に巻き込まれてしまう可能性も出てきます。

ショーファードライブとは、運転手が付いているレンターサービスで、自分では運転してなくてもいいのでわざわざ事前に交通ルールを覚える必要もなく、はじめてでも気軽に利用することができます。


そして長期間タイでレンタカーを利用したい人には、オートリースがおすすめで、オートリースを利用する場合は古メンテナンスリースとファイナンスリースという2つの種類があり、フルメンテナンスリースとは、車両の点検やオイル交換やタイヤ交換や保険や車検などを全部リース会社に任せるタイプのリースとなっていて、これに対してファイナンスリースとは、車両だけをリース会社が負担して、税金や保険料や車両の維持費などは全て利用者が負担するタイプのリースとなっています。

もちろんフルメンテナンスリースの方が安心して利用できるようになるのでおすすめです。

タイでのゴルフ送迎でも、レンタカーが日常的に利用されています。タイでは日系のレンタカー会社もたくさんあり、全て日本語で対応してくれる会社もたくさんあり、現地のレンタカー会社を利用するよりも安心して利用できるようになっています。

現地のレンタカー会社の場合はしっかりとした保険に加入していない場合や、万一事故を起こした場合の対応もきちんとしてくれないようなところも少なくはないので、レンタカー会社選びは慎重に行うようにしましょう。


タイで車を運転するには

タイである程度長く過ごす場合は、バスでの移動はルートが分かりにくく、タクシーの場合は料金的には日本よりもかなり安いのがメリットですが、感じの悪い運転手にあたる確率も高く料金トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあるので、自分で自由な場所に移動することができるレンタカーの利用が便利となっています。続きを読む…


タイの道路はとても複雑

タイに旅行に行った時にいろいろなところを便利に回るにはレンタカーを利用することがおすすめで、多くの旅行者が日本を出る前に旅行社を通してレンタカーの手配をしているようですが、物価の安いタイでも車はかなりの高級品となっていて、その分レンタカーの料金も安くはありません。

タイには日本語が通じる日系のレンタカー会社や世界的に有名で日本でも良く見かけるレンタカー会社もたくさんあり、英語を話せる人なら現地でも簡単にレンタカーを利用できるようになっていますが、レンタカーを乗る時にはタイの交通ルールを十分に把握しておく必要があります。続きを読む…


タイのローカルルールについて

タイでレンタカーを利用する日本人旅行客はたくさんいます。

タイは日本と同様に左側通行のため、比較的日本人であればタイで運転することに違和感を抱かない人も多いようですが、いざ運転するとあまりの習慣の違いに戸惑う人も多いので、タイの交通ルールや運転中の習慣については旅行に行く前に十分に把握しておくことをおすすめします。続きを読む…


国際免許証の取得について

タイでいろいろな場所に移動する時には、レンタカーを利用するのが最も便利な手段となりますが、タイで車を運転する時には、日本とは交通リールやローカルルールがかなり異なるので、運転に自信がない人は、タクシーや運転手付きのレンタカーを利用することがおすすめになります。

タイでは日本と同じく左通行なので、一度運転すれば比較的慣れる人も多いと思いますが、とにかく日本よりも運転はかなり荒いということは認識していくようにしましょう。

タイでは運転免許がなくても平気で運転している人も多く、日本では考えられないくらい警察の取り締まりも厳しくありません。続きを読む…


タイの交通ルールを学ぼう

タイでレンタカーを利用しようと思っている人は、必ず事前にタイの交通ルールについて学ぶようにしましょう。

タイと日本とは同じ左側通行なので、簡単に運転できると思う人も多いと思いますが、タイでは日本のように交通が整備されていないということを知っておかないと事故を起こす確率が高くなってしまいます。続きを読む…


人種の違いを理解する

タイでは発展途上国のため、当然日本人と同じだと思っていると痛い目に合うことも少なくはありません。

タイに旅行に行く時には、できるだけ事前にタイ人のことを学んでおくことで、トラブルを避けることができるようになります。

もともと人種が違うのだということを良く理解しておくことが重要で、それに文化の遅れも加わっているのですから、日本の常識が通じないのは当たり前のことです。続きを読む…